ニキビを改善するには周りの協力も必要

今日は女性であるマキさんの弟のニキビを改善したエピソードを紹介します。
マキさんの話を聞くと、ニキビを改善するのに身近に力になってくれる人がいると、とても心強いな-と思うエピソードでした。

—マキさんのエピソードここから—

私の弟は色白の綺麗な肌と女の子っぽい顔立ちなのもあってか幼少時は周りから本当によく「可愛い、可愛い」と言われていました。
しかし中学に入った頃からニキビが出始め、顔全体だけでなく首や背中まで広がり気が付けばかつての綺麗な肌は失われ痛々しいニキビがたくさん出来ていました。

両親もニキビに悩まされた時期はあったものの弟ほどひどくはなかったらしく、あんなに肌が汚くなって可哀想にと私の前でこぼしていました。
本人も気にして皮膚科に行きニキビの薬を処方してもらっていましたがどうも効果が薄く、どうしたら改善されるのかと頭を悩ませる日々。

そんな様子を見ていて、姉の私も何か出来ないだろうかと思い自分なりにニキビケアの方法を色々と調べてみました。
使用する洗顔料や化粧水に乳液、食生活や適切な睡眠時間など。
それらをノートにまとめて一緒にニキビケアしよう!と弟に提案しました。

それから姉弟二人でこつこつスキンケアする日々が始まりましたが月日が経つにつれ弟の肌、そして私の肌の状態も少しずつ改善されていきました。

私のニキビは軽めのものでしたが肌が綺麗になるのはやはり嬉しく、弟の肌も治って一石二鳥だ!と喜びました。
もし身近に肌トラブルで悩んでいる男性がいたら一緒にスキンケアしようと誘ってみるのもアリかもしれません。
一人だとくじけてしまう時があっても誰かと一緒だったら続くかもしれないですし。弟も肌が綺麗になって嬉しそうでした。
男性だってスキンケアするメリットは十分あると思います。綺麗な肌は健康的にも見えますしね。

—マキさんのエピソードここまで—

マキさんのエピソードを聞くと、ニキビを改善するには周りの協力が重要なんだなーと感じました。
でもそういう人ってなかなかいないですよね。

私はこのブログがその役目を果たせたらいいなーと思い、ブログを更新しています!

今後もあなたに役立つ記事、応援する記事をアップしていきますので、よろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ