正しい洗顔は○で洗うこと!

洗顔と言えば毎日欠かさず行うことの一つで、ついおろそかになったり、適当になりがちになるものです。
しかし、間違った洗顔方法を続けていると将来、取り返しがつかないことにならないとも限りません。
たかが洗顔と思わずに、正しい洗顔方法でいつまでも若々しいお肌でいられるようにしていきましょう。

洗顔の本来の目的は顔の酸化した皮脂の汚れを落とすのが目的です。
しかし、間違った洗顔方法をすることで、お肌のうるおいを保つセラミドや身体が本来持つ天然保湿成分まで流してしまったり、バリア機能の低下により、乾燥肌や敏感肌等の肌の悩みを抱えてしまう原因になってしまいます。

洗顔の正しい手順

では正しい洗顔方法の手順について説明します。
まず顔を十分に濡らしていきます。そして、洗顔フォームをしっかり泡立てていきます。
皮脂が多いゾーン、いわゆるTゾーンから優しく洗っていきます。洗うときは肌をこすらず、泡で洗うようにしていきます。

そして、全体を同じように優しくこすらず洗っていきます。
最後にゆすぎ洗顔完了となります。
洗顔フォームが顔に残っていると、お肌に良くないため、しっかりとゆすぎましょう。

コツは泡で洗うこと!

コツは洗顔フォームをしっかりと泡立てることです。
しっかりと泡立てないと、毛穴の中まで洗えずにニキビの原因になります。

洗顔フォームを泡立てるのが苦手という人は、
最初から泡になっているタイプの洗顔フォームを使いましょう。

たかが洗顔ですが、毎日行うもっとも基本的なスキンケアです。
正しい方法を身に付けてしっかりと洗顔しましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ