女性は意外と男性のお肌を見ているもの

女性は意外と男性のお肌のことを見ています!
女性のアキさんから「男性でも最低限のスキンケアはしてほしい」ということで、アドバイスをいただきましたので、紹介します。

——アキさんからのアドバイス、ココから——
女性がスキンケアをするのは当然のような印象がありますが、男性でも最低限のスキンケアは必要だと思います。
男性の場合、女性ほど美容に関する知識がないことがほとんどです。
そのため必要最低限のスキンケアしかしていないという人は多いように感じます。

今、付き合っている男性はよくヒゲ剃り跡にニキビのような炎症を作っていました。
見ていて痛々しいのですが、営業職なのでヒゲ剃りをしないわけにはいきません。

あまりにも気になってしまったので、どのように剃っているのかと聞いてみたところ、何もつけずにそのまま剃っているということでした。
そのまま剃ると肌荒れの元ですし、乾燥もしてしまいますので、シェービングローションなどを使うようアドバイスをしました。

何を使っていいのか分からないようだったので、保湿成分が入ったローションを選んでプレゼントしました。
男性の場合にはわざわざスキンケアに色々塗るのは面倒だと感じている人が少なくはありません。
ですが、男性でも最低限のスキンケアをしないと、お肌の状態で顔の印象が変わってきます。
——アキさんからのアドバイス、ココまで——

女性は男性よりも男のお肌を見ています。
そして、アキさんが言っているように、お肌の荒れ具合で人相が変わり印象が全く変わってきます。
ですので、最低限のスキンケアは行うようにしてください。

ちなみにアキさんが、彼氏にプレゼントしたのはこちらのローションです。

私も使ったことがあるのですが、しっとりしていて滑らかに髭を剃ることができるので、オススメです!

あなたは髭剃りで損をしてない?正しい髭の剃り方

髭剃りはもはや男性にとって日課ですよね。
しかし、正しい髭剃りの方法を行っているでしょうか?
もし間違った方法をしていたら肌の状態を悪くしてしまう恐れがあるのです。
ですので、正しい髭剃りの仕方を見ていきましょう。

髭剃りは、朝起きて10分たってから

まず髭を剃る時間は、朝起きてから10分以上たってからが最適だといわれています。
その理由は、起きたてだと顔がむくんだ状態なので10分たてばむくみがとれ、肌のコンディションも良くなります。
ちなみに夜は肌が疲れていて傷つきやすい状態なので、やめましょう。

刃を直接、肌に当たるT字カミソリは深剃りしやすく、間違った剃り方をしていると肌を傷つけてしまう恐れがあります。
また、事前の準備やアフターケアをきちんと行なわないと、出血や肌荒れを引き起こしかねません。

正しい髭剃りの手順

まずは髭を剃る前に洗顔をして肌の汚れをしっかり落とします。
そうしたら蒸しタオルなどで髭を柔らかくします。そうすることで驚くほど肌へのダメージも減り剃りやすくなります。
乾いた状態の髭は針金と同じ硬さといわれていて、そのまま剃ると肌はもちろんカミソリにも大きなダメージを与えてしまうのです。
特に髭が濃く硬い方は少しでも柔らかくして剃ることを念頭おきましょう。

シェービング剤を付けたら、いよいよ剃り始めます。
その際は毛の生えている方向へカミソリを進めていきます。いわゆる順剃りですね。
逆剃りのほうが深剃りはしやすいものの、肌を痛めるリスクも大きくなるのであまりお勧めできません。
剃り終わったら、化粧水や乳液で、きちんとアフターケアを行うことを忘れないようにしましょう。

髭剃りの際は正しい手順と方法を守り、肌トラブルを防ぐようにしましょう。